セラピストと患者をつなぐ、リンパ浮腫医療のプラットフォーム
ロゴ

沿革

胎動期(1995年-2002年)

1995年(平成7年) 第1回 独ハルトック氏来日講演会(於,学校法人後藤学園)
2000年(平成12年) 初級講習会を開催(於,学校法人後藤学園)
2001年(平成13年) 中級講習会を開催(於,学校法人後藤学園)
2002年(平成14年) 上級講習会を開催(於,学校法人後藤学園)

協会の設立以降(2002年-)

2002年(平成14年)12月 特定非営利活動法人 日本医療リンパドレナージ協会 設立
(理事長:後藤 治久/事務局所在地:神奈川県小田原市南鴨宮)
学校法人後藤学園が始めた養成講習会を継承し、継続運営する。
2004年(平成16年) 6月 会員総会を開催
(於,東京衛生学園専門学校 AVホール)
11月 第1回学術大会を開催
(於,神奈川県立かながわ労働プラザ「Lプラザ」)
2009年(平成21年) 9月 第1回国際交流会を開催
(於,明治安田生命ラジオ日本ビル「ラジアントホール」)
11月 事務局を、神奈川県小田原市(南鴨宮)から横浜市(中区)へ移転
・常設のセミナールーム併設
2010年(平成22年) 5月 第1回市民公開講座を開催
2011年(平成23年) 3月 累計1000名以上の『医療リンパドレナージセラピスト』を輩出
5月 セミナールームを拡張(多目的ルームへの改装を行う)
2012年(平成24年)10月 第9回学術大会と第2回国際交流会(日・独・米)を同時開催
(於,イイノホール&カンファレンスセンター)
2013年(平成25年)10月 第10回学術大会を開催
(於,イイノホール&カンファレンスセンター)
2014年(平成26年)7月 理事長に小川 佳宏が就任
コース・アシスタント制度を発足