セラピストと患者をつなぐ、リンパ浮腫医療のプラットフォーム
ロゴ

リンパ浮腫治療の保存的療法の一つとして、国際リンパ学会においても標準的治療法と認められている『複合的理学療法(Complex Physical Therapy) 』を習得するための講習会です。 『医療リンパドレナージセラピスト養成講習会( 以下、養成講習会と略す)』は、初級と中級の2 段階の講習会で構成されます。 中級講習会後の修了試験の合格により「医療リンパドレナージセラピスト」の資格が得られます。

養成講習会のフロー
当協会の養成講習会の修了にて、リンパ浮腫療法士(LT)の受験資格の要件を得ることができます。 当協会は、リンパ浮腫療法士認定機構による認定第1 号の育成機関です。(*詳しくは日本リンパ浮腫治療学会認定リンパ浮腫療法士の HP をご覧ください。) 当協会の養成講習会は、平成 28 年度に保険収載された「リンパ浮腫複合的治療料」の施設基準を満たす「適切な研修」(座学 33 時間と実技 67 時間を満たす研修)として認められています。

受講資格

当協会の講習会を受講するには、以下の医療国家資格が必要です。 下記の資格を取得中の学生の方(講習会受講時に在学中であること)でも受講出来ますが、別途手続が必要です。

医師、正看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師

カリキュラム

講習会名 内容
初級講習会 理論(3日) 9:30〜17:30 リンパ管系解剖、生理、浮揚総論、複合的理学療法、関連法規、医師講義「リンパ浮揚・慢性静脈不全について」
実技(7日) 9:30〜17:30 MLD基本手技(頭部・顔面部・頸部・腹部・上肢・下肢・胸部・背部・腰腎部)、Bdg.(上肢・下肢・腰腎部)、運動療法、スキンケア、症例トレーニング
中級講習会 理論(2日) 9:30〜18:30 臨床総論、臨床各論、所見、圧迫療法、治療関連用具説明、医師講義「がん疾患の総論」「乳がん治療について」「婦人科がん治療について」
実技(8日) 9:30〜18:30 MLD基本手技(各症例に対するリンパ浮揚の治療、静脈性浮揚)、Bdg.(上肢・下肢)、運動療法、計測、セルフケア、弾性着衣、臨床見学、症例トレーニング
修了試験(2日) 筆記試験(四択、症例)、実技試験(MLD、Bdg.)、口述試験s

受講料

講習会名 一般 学生
養成講習会 (初級講習会+中級講習会+修了試験) ¥550,000 ¥440,000

(表示は税込)

日程

前期募集

理論(東京会場で合同で行います)

初級 5/15(金)〜5/17(日)
中級 6/20(土)〜6/21(日)

実技

東京A-第93期-
初級 5/18(月)〜5/24(日)
中級+修了試験 6/22(月)〜7/2(木)✴︎6/27休館日
京都B-第94期-
初級 6/3(水)〜6/9(火)
中級+修了試験 8/20(木)〜8/30(日)✴︎8/27休館日

後期募集

理論(東京会場で合同で行います)

初級 10/2(金)〜10/4(日)
中級 2021年 1/23(土)〜1/24(日)

実技

東京C-第95期-
初級 10/9(金)〜10/15(木)
中級+修了試験 2021年 1/25(月)〜2/4(木)✴︎1/30休館日
東京D-第96期- 週末講習会
初級 11/21(土)〜11/23(月)・12/5(土)〜12/6(日)・12/19(土)〜12/20(日)
中級+修了試験 2021年 2/13(土)〜2/14(日)・2/20(土)〜2/21(日) 2/27(土)〜2/28(日)・3/6(土)〜3/7(日)・3/13(土)〜3/14(日)

注意事項

  • 初級、及び中級の理論は、東京会場にて合同で行います。
  • 「初級講習会」「中級講習会」「修了試験」を別々の会場にすることは出来ません。
  • 最小催行人数に満たない場合には、実施しない場合があります。

会場

東京会場

東京衛生学園専門学校
〒143-0016 東京都大田区大森北 4-1-1

京都会場

京都仏眼鍼灸理療専門学校
〒605-0994 京都府京都市東山区一橋宮ノ内町7番地

お申し込みの流れ

必要書類

  1. 「受講申込書/志望理由書」・・・PDFをダウンロードする , WORDをダウンロードする
  2. 学生資格で申し込まれる場合は、上記の他に協会指定の「推薦書・履修証明書」・・・・PDFをダウンロードする

申込手順

指定された申込期間内に、(A)メール (B)申込フォーム (C)郵送 のいずれかの方法にてお申し込みください。

(A) メールによる申し込み方法

  1. 必要書類をメール添付してください。
  2. メールの件名に、「2020年度養成講習会申し込み」と明記します。
  3. メールの本文に、①住所 ②氏名 ③フリガナ ④電話番号 を明記しメールを送信してください。
  4. 協会より、受付完了のメール(自動返信)が届きましたら、受付は完了です。

※返信メールが届かない場合は、受付が完了していない可能性があるため、事務局にご連絡ください。( TEL 046-854-7541 /火曜~金曜 11:00~17:00)
※ドメイン拒否設定をされている方は、協会ドメイン(***@mlaj.jp)からのメールを受け取れるように設定をお願いします。

(B) Webサイトからの申し込み方法

本ページの最下部にある申し込みフォームより、必要書類を添付の上、お申し込みください。 申し込みフォームへ移動する

(C) 郵送による申し込み方法

必要書類に、必要事項をご記入の上、封書にて投函してください。
〒238-0052 神奈川県横須賀市佐野町2-34 神奈川衛生学園専門学校内
日本医療リンパドレナージ協会 事務局 「 2020年度養成講習会」宛

申込期間

前期(東京A・京都B) 2020年 3月20日(金)〜4月3日(金) 17:00必着
後期(東京C・東京D) 2020年 8月7日(金)〜8月21日(金) 17:00必着

結果通知

応募者が多数の時は書類選考の上、決定します。受講の可否と会場名を事務局より郵送にてご連絡いたします。 電話等でのお問い合わせにはお答えできません。

入金締切日

結果通知を受け取ってからの手順

  1. 結果通知には「受講登録書」、「誓約書」、「払込取扱票」を同封いたします。
  2. 下記の書類一式を事務局へ返送してください。
    1. 「受講登録書」・・・事務局より送付 ※押印を忘れずにお願いします。
    2. 「証明写真」 ・・カラー写真(4x3cm)2 枚 ※ 1 枚は受講登録書に貼付。
    3. 「誓約書」・・・事務局より送付※署名願います。
    4. 「身分証明書」のコピー
    5. 「医療資格証明書」のコピー ※サイズはA4 に縮小してください。
    6. 学生資格で申込の場合は「学生証」のコピー
  3. 受講料は同封された「払込取扱票」にて、指定の期日までに納入してください。 ※「一括納付」の他、「分納(3 回)」をご希望の方は、事務局にお問い合わせください。
  4. 上記書類の受領と受講料納入の確認ができた時点で、講習会受講が確定します。 ※事務局より改めて確定の通知、領収書の発行はいたしませんのでご了承ください。

受講にあたって

服装と持物

実技講習ではリンパドレナージや圧迫療法の実習を行います。
服装
上:タンクトップ、チューブトップ、キャミソール等(鎖骨や体側を露出しやすい衣類等) 下:ショートパンツなどで裾にゆとりがあるもの(デニム生地は不可) ※右写真を参考にして動きやすいものを用意してください。 ※防寒用としてジャージの上下等をご用意ください。
服装と持物
履物
脱ぎ履きしやすいもの。 (ナースシューズ可、ビーチサンダル、スリッパ、ヒールの高いもの不可)
整容
爪は短く切り、アクセサリーはすべてお外しください。
その他
バスタオル1 枚、フェイスタオル1 枚、ノート、筆記用具 大きめのトートバッグ(※バンデージセットを入れる袋)をご用意ください。 ※初級講習会の実技初日にバンデージセット(右写真参照)を配布します。
服装と持物

養成講習会修了試験について

受験資格:出席日数が受講証明の基準を満たしている事
試験内容は、筆記試験・実技試験・口述試験です。すべての試験に合格すると「修了証」が授与され臨床での施術が行えます。終了試験に不合格の場合は、再度、全ての修了試験(2日間)を受験することとなります。ただし、養成講習会終了後の2年間です。2年間を超えた場合は初級講習会から再受講していただきます。

受講証明書

初級講習会・中級講習会、それぞれの欠席が一日以内の受講者に対し、最終日に「受講証明書」を発行いたします。 【欠席】半日単位で計算します。 【遅刻、早退】15 分以上の場合に半日の欠席になります。 ※公共交通機関の遅れによる場合は、必ず「遅延証明書」を提出してください。

講習会開催中の傷害保険について

当協会主催の講習会は「普通傷害保険」に加入しております。

キャンセル料・注意事項

キャンセル料やその他の注意事項についてはこちらをご確認ください。

フォームからのお申し込みはこちら

受講申込書・志望理由書必須
推薦書・履修証明書
氏名必須
フリガナ必須
E-Mail必須
性別必須
郵便番号必須
住所必須
電話番号必須
MLAJ修了証番号(修了生の方)
会員番号(会員の方)
この講習会をどちらでお知りになりましたか。
事務局へのご連絡(必要な場合に、お使いください)