セラピストと患者をつなぐ、リンパ浮腫医療のプラットフォーム
ロゴ

日本医療リンパドレナージ協会の「理念」

"セラピストと患者をつなぐ、リンパ浮腫医療のプラットフォーム"

 日本医療リンパドレナージ協会の理念には、「リンパ浮腫医療に関する正確な情報、必要とされる人材や技術が、プラットフォーム(Platform)を介して届けられる」イメージが込められています。

 リンパ浮腫に関する知識や情報を共有・提供できる仕組みを構築し、患者・ご家族の皆様、セラピスト、医師・医療従事者、医療機器メーカー、そして多くの関係者がつながる"リンパ浮腫医療のプラットフォーム"を形成することを目指します。

 そして、セラピストと患者がつながりやすい社会を築くことが目標です。

 また、活動においては「真摯であること」「情報に嘘がなく、間違いのないこと」「中立的な立場であること」を基本姿勢とします。

platform image